持続可能な開発とメガ目標への陶酔

Blasiak, Robert and Doll, Christopher, (2013). 持続可能な開発とメガ目標への陶酔. ourworld.unu.edu, n/a-n/a

Document type:
Article

Metadata
Links
Versions
Statistics
  • Sub-type Website article
    Author Blasiak, Robert
    Doll, Christopher
    Title 持続可能な開発とメガ目標への陶酔
    Appearing in ourworld.unu.edu
    Publication Date 2013-03-29
    Place of Publication Tokyo
    Publisher United Nations University
    Start page n/a
    End page n/a
    Language jpn
    Abstract 数々のドラマチックな目標(設定され達成された目標)は、国際社会を「そうだ、私たちなら本当に実現できる」という気分にさせたようだ。そのような目標の例には、天然痘の根絶や、希望的には実現間近と考えられるポリオやメジナ虫症の根絶などがある。これらの成功は、協力や継続的な努力の輝かしい証しだ。そしてミレニアム開発目標、京都議定書の温室効果ガス削減目標、生物多様性に関する愛知ターゲット、ピアソン報告による目標など、国際社会がますます多岐にわたる野心的な目標を掲げるようになったのは、協力や継続的な努力が持つ間違いなく称賛すべき本質のおかげだろう。
    UNBIS Thesaurus SUSTAINABLE CONSUMPTION
    INNOVATIONS
    Copyright Holder The Authors
    Copyright Year 2013
    Copyright type Creative commons
  • Versions
    Version Filter Type
  • Citation counts
    Google Scholar Search Google Scholar
    Access Statistics: 718 Abstract Views  -  Detailed Statistics
    Created: Fri, 17 Feb 2017, 16:53:25 JST by Dunbar, William on behalf of UNU IAS