自家生産及びいただきものによる市場を介さない食料供給サービスの定量的評価: 全国及び能登半島を対象とした比較研究

Kamiyama, Chiho, Nakazawa, Nahoko and Saito, Osamu, (2014). 自家生産及びいただきものによる市場を介さない食料供給サービスの定量的評価: 全国及び能登半島を対象とした比較研究. 土木学会論文集G(環境)環境システム研究論文集, 70(6), II 361-II 369

Document type:
Article

Metadata
Links
Versions
Statistics
  • Sub-type Journal article
    Author Kamiyama, Chiho
    Nakazawa, Nahoko
    Saito, Osamu
    Title 自家生産及びいただきものによる市場を介さない食料供給サービスの定量的評価: 全国及び能登半島を対象とした比較研究
    Appearing in 土木学会論文集G(環境)環境システム研究論文集
    Volume 70
    Issue No. 6
    Publication Date 2014
    Place of Publication Tokyo
    Publisher Japan Society of Civil Engineers
    Start page II 361
    End page II 369
    Language jpn
    Abstract 生態系サービスの定量的評価は、その持続的な利用と保全に向けた重要な研究課題の一つである。本研究は、これまで定量的に把握されてこなかった日本の里山における食料の自家消費実態を明らかにするため、全国を対象にウェブアンケートを実施し、豊富な自然資源を有する石川県能登半島に着目した解析を行った、その結果、能登地方では、「自家生産(または採集)したもの」および「近親者からのいただきもの」という市場を介さない食料が、人々の食生活を質・量ともに豊かにしていることがわかった。また、家庭あたりの自家消費品目数のうち、平均で約半数が「あげる」または「貰う」という行為によって家庭外とつながっており、このような食料を介した社会的ネットワークが、将来の里山の持続性を検討する上で一つの重要な要素であることが示唆された。
    UNBIS Thesaurus HOME GARDENS
    Keyword Noto Peninsula
    Satoyama
    Ecosystem Services
    Provisioning Services
    Self-consumption
    Self-sufficiency
    Non-market transactions
    Copyright Holder Japan Society of Civil Engineers
    Copyright Year 2014
    Copyright type All rights reserved
    ISSN 21856648
    DOI 10.2208/jscejer.70.II_361
  • Versions
    Version Filter Type
  • Citation counts
    Access Statistics: 137 Abstract Views  -  Detailed Statistics
    Created: Thu, 31 Mar 2016, 16:37:37 JST by Makiko Arima on behalf of UNU IAS